花嫁と花婿

ブライダルシーンで注目されているヨンドシーの結婚指輪

記念の指輪だから

箱に入った指輪

価格と種類

婚約指輪は結婚を前提として気持ちを込めて男性から女性に贈る指輪で、かつては給料の三カ月分と言われていました。しかし時代の変化や価値観なども影響し、現在の相場は約30万円前後で、価格に差があるケースもよくあります。そんな婚約指輪ですが、相場を参考にしながらどのような種類のものにするかを考える必要もあります。婚約指輪の種類はおもにレディメイドとセミオーダー、フルオーダーの三種類がありますが、相場という意味ではどれもさほど大差があるわけではないので、やはり好みのものを選ぶのが一番です。またあらかじめ婚約指輪の価格相場を把握しておくことで、結婚式場の確保や衣装、料理や招待客の人数、そして新婚旅行の準備といった他の予算についても考えやすくなります。

約束の象徴

婚約指輪は結婚の約束の象徴のようなものです。男性から婚約指輪をプレゼントされることに憧れている女性も多いので、できることなら男性側としても愛する女性に愛の証明として贈った方が良いでしょう。もっとも決して価格的に安いものではないので、まとまった金額が必要になります。けれどもそういったものがすぐに用意できない場合などには、親のものを譲り受けて、それをリフォームしてプレゼントするという方法もあります。また指輪は素人でも工房などを利用すれば、手作りで作成することも可能です。この方法ならばリーズナブルな上、デザインも完全オリジナルのものを作れますし、作り手の気持ちもこもっていて伝わりやすいというメリットがあります。

Copyright© 2016 ブライダルシーンで注目されているヨンドシーの結婚指輪 All Rights Reserved.